サラダ・カット野菜のことなら株式会社旭物産

会社案内

会社概要

社名 株式会社 旭物産
設立 昭和46(1971)年10月01日
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 林 正二
所在地 〒319-0321 茨城県水戸市高田町127番地【アクセスマップ】
TEL:029-303-5500(代表)
FAX:029-303-5700
従業員数 750名
事業内容 もやしの生産、サラダ・カット野菜の製造
営業品目 もやし・ツマ(パリケンおよび付け合わせ野菜)・サラダ・カット野菜・調理用野菜セット
生産能力 もやし:60t/日 パリケン:30t/日 カット野菜:50万パック/日
売上高 2000億円(2020年6月期)※グラフ参照
取引銀行 常陽銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・
商工組合中央金庫・日本政策金融公庫
事業所 本社及び本社工場:茨城県水戸市高田町127番地
鉾田工場:茨城県鉾田市秋山644-3
小美玉工場:茨城県小美玉市先後653-1

沿革

1971年05月 旭食品創業。土浦工場を立ち上げ、もやしの生産を開始。
1971年10月 (株)旭物産と改称し、茨城県東茨城郡内原町高田へ移転。
1978年05月 カット野菜の製造を開始。
1987年05月 パリケンの製造を開始。
1992年06月 カット野菜工場を新設。
1994年05月 もやし生産工場を新設。
1999年12月 鉾田市にパリケン製造工場を新設。
2001年04月 全工場でISO9001の認証を取得。
2003年04月 水戸市平須町にカット野菜製造工場を新設。同所へ本社移転。
2006年10月 水戸市平須町に加熱調理用カット野菜工場を増設
2010年09月 小美玉市にもやし生産工場を新設、もやし生産を小美玉工場に移転
2013年11月 本社及び水戸工場でFSSC22000の認証を取得
2014年11月 小美玉工場でFSSC22000の認証を取得
2015年12月 鉾田工場でFSSC22000の認証を取得(全工場でFSSC22000の認証を取得)
2017年02月 水戸市高田町に新社屋完成し、本社及び水戸工場を移転
2019年10月 小美玉工場に加熱用カット野菜工場を増設
2020年6月 小美玉工場に加熱用カット野菜工場を増設